沿革

企業沿革

1999年8月 茨木市上穂積で京都エ・ル・デザイン有限会社設立。資本金 500万円。
2000年7月 資本金を750万円に増資。
2002年8月 日本製図器製のオートCADを導入。
2003年8月 資本金1000万円に増資。社名を、エ・ル・デザインに変更し、株式会社に改組。
2008年3月 茨木市西中条町に移転。
同年4月 オートCAD2号機を導入。
2009年6月 落下試験機の導入(米国LANSMONT社製)。衝撃振動加速度レコーダーの導入。
2010年8月 三次元解析用のARTIOS CADを導入。
2014年7月 オートCAD3号機KONGSBURGを導入。

受賞履歴

アジアスター 2010

2010年6月
アジアスター 2010  コンテスト入賞

「薄型サーバのダンボール梱包」
PRIMERGY(サーバ)製品35Kgの包装にリサイクルの優等生であるダンボール紙だけを使用。 また同時に、装置底面を均等に支え衝撃力を分散させる効果を有します。 脱化成品とコンパクト化によりエコ包装を実現しました。

日本パッケージングコンテスト2010

2010年6月
2010日本パッケージングコンテスト 電気・機器包装部門賞 受賞

「薄型サーバのダンボール梱包」
PRIMERGY(サーバ)製品35Kgの包装にリサイクルの優等生であるダンボール紙だけを使用。 力学的に考案した胴巻きパットで製品全体を包み一体化させて保護します。 同時に、装置底面を均等に支え衝撃力を分散させる効果を有します。 脱化成品とコンパクト化によりエコ包装を実現しました。

日本パッケージングコンテスト2008

200年10月
2008日本パッケージングコンテスト 電気・機器包装部門賞 受賞

「全自動おそうじトイレアラウーノエコパッキング」
寸評: タンクレストイレアラウーノにおいて、パッケージ面での高い環境貢献ができる事を主眼として開発を行い、コンパクトで部品点数も少なく、無駄のない梱包設計に仕上げた。また全体を角ばった形状にすることで、強度と高級感の演出を達成した。

包装設計のご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

TEL:072-631-8188/FAX:072-631-8187

メールでのお問い合わせはこちら