COST DOWNコストダウンのご提案

一般的なダンボールメーカーは、基本的にたくさんの紙・ダンボールを売りたい企業構造の為、お客様から貸与された図面に基づき製図します。
エ・ル・デザインは、ダンボールを削減する提案を当たり前に真剣に行います。なぜならば当社は紙ダンボールを売る会社ではないからです。
出来るだけ少ないダンボールで「安全に・簡単に・安く」を考え包装設計を提案します。
私たちはダンボールメーカーではないから出来る提案です。

お客様の3つのメリット

  • ① お客様のコンセプトに基づき設計します。
  • ② 出来るだけダンボールを使わないよう「安全に・簡単に・安く」を考えます。
  • ③ 環境に適したいろんな素材の採用を提案します。

コストダウンのご提案

「包装のムダは、コストのムダ。」

一つでも当てはまったら要改善!当社にご相談ください!

包装設計チェックシート

  • 包装設計を頼みたいが、どこに頼んでいいのかわからない。
  • 包装設計に人員・経費を割けず、自社の商品開発部が包装を設計している。
  • 物流の基準がかなかなクリアできず、発泡スチロールや緩衝材を多用している。
  • 取り引きのある段ボールメーカーに任せているが対応に不満がある。
  • 新製品の開発に包装はいつもギリギリか間に合わない。
  • 目標コストをなかなかクリア出来ない。
  • 環境対応が遅れている。

01管理コストの削減

CLIENT

包装資材毎に発注メーカーが分かれているため、調達口座が複数発生。
注文から支払いまで各資材メーカー毎の対応が必要で管理が行き届かない。

El-design

当社の仕入チャンネルで最安価のメーカーにベストマッチングします。
包装に必要な資材を手配から納品までエ・ル・デザインが一括管理するため、複数あった調達口座をエ・ル・デザインだけに集約することができます。そのため、煩雑になりがちだった管理コスト(発注から納品、支払いまで)が削減できます。

02包装仕様のレベルアップ

CLIENT

紙・ダンボールの生産量が減るからという理由で自社製品のコストダウン提案に積極的でない包装資材メーカー…そのため包装資材のコストダウンはいつまでも進まないまま。

El-design

エ・ル・デザインは自社工場を持たないため、目先の利益に捕われることなく、大胆な資材の削減(コストダウン)や合理化をご提案いたします。

03包装設計を変える

CLIENT

今の取引メーカーと打ち合わせも満足に行えない。設計から全て任せているが対応が遅く、現状に不満がある。

El-design

包装設計データベースに長年蓄積されたノウハウに基づく技術力と、自社工場を持たない利点を生かした柔軟な視点で、従来の資材メーカーでは満足できなかった部分をフォロー、積極的に新しい技術も取り入れ提案しますので、包装仕様のレベルアップが確実に図れます。

PAGE TOP